ダンボールコンポスト講座

7月1日(土)水城ヶ丘公民館、8月19日(土)いきいき情報センターにてでダンボールコンポスト講座が開催されました。
 この講座は、ごみの削減、ゴミ処理費用の削減を目的に太宰府市より委託を受け開催しています。
 前回の水城ヶ丘公民館では4R運動(=リサイクル<再利用>・リデュース<減らす>リユース<形を変えずにもう一度利用>リフューズ<断るex.サービスの割りばしやスプーン>)のお話、今回は太宰府市のごみ処理の現状などのお話がありました。
 ダンボールコンポストの場合は、リサイクル、リデュース、リユースが可能です。生ごみが減少し、できた堆肥は家庭菜園に活用でき、びっくりするような立派な野菜やお花に生まれ変わりますよ\(^o^)/
CIMG0461.jpg CIMG0460.jpg

園児さんとダンボールコンポスト作り

4月27日木曜日、ゆたか保育園で、ダンボールコンポストの体験教室をしました。かわいい園児さん達が生ごみ(今回はグリーンピース(*^_^*)です)を土に入れるのですが、なぜかみんな刺してる…(^^*)♪
コンポストを使った栄養豊富な土からできたお野菜をみんなもりもり食べてくれるそうです。食育ですね~(ミッチー)
CIMG0396.jpg CIMG0389.jpg CIMG0382.jpg CIMG0399.jpg

ダンボールコンポスト講座

8月24日(日)太宰府主催のダンボールコンポスト講座がいきいき情報センターで開催されました。生活環境課による太宰府市のごみの現状等のお話しに続き、ダンボールコンポストの説明、作り方がありました。今回は市民10人に満たない参加でしたが、お一人お一人に向き合えた講座になりました。
今後も一人でも多くの方の参加が期待されます。

P1040031.jpg
講座の様子

受講者の感想
 * 緑の設置型コンポスト・EM菌を使ってコンポスト作りをしていたが、一人暮らしのため今では持て余している。今回「これだ!」と思えるものに出会えた思いです。新しい方法に挑戦してみます。
 * 公民館等での出前講座の事を知らなかった。地域に来ていただきもっと広めてほしい。

現在、400世帯以上のご家族で実践されていますが、我々団体でも行政、地域の方々との一層の結びつきを強め、普及、啓発に努めたいと思います。

ゆたか保育園でコンポスト講座

4月17日(木)大佐野のゆたか保育園でコンポスト講座を開催しました。
年中、年長さんが対象でしたが、この園は5年前からコンポストを実施していたこともあり、スタッフの話しを熱心に聞いてくれました。手作り紙芝居やグリーンピースの皮むきコンポストへの生ごみ投入の後、外にでてプランターに野菜の苗植えもしました。子供たちは最後まで楽しく参加してくれました。

332.jpg


350.jpg


354.jpg


太宰府主催 ダンボールコンポスト講座

 8月25日(日)、朝から太宰府市に大雨洪水警報が出る中、広報8月号を見て講座に参加を申し込まれていた太宰府市内の23人中21人もの方が、会場の ”いきいき情報センター”に集まってくださいました。
 市環境課の「太宰府市のゴミの現状」についてのお話のあと、本会のアドバイザー3名による講座を開催しました。
 毎日の作業や虫対策、熟成と堆肥の使い方などを、みなさん熱心に聞かれ、帰りにはさっそく挑戦してみようという方々がコンポストを購入されました。

IMG_0007.jpg