FC2ブログ

ダンボールコンポストとは…?

ダンボールコンポストとは…?

本協議会では「地球にやさしいまちづくり」活動の一環として「ダンボールコンポスト」の普及活動を行っています。

ダンボールコンポストとは、ダンボールの中の基材(ピートモス・もみ殻くん炭)に生ごみを入れ 微生物の力を借り(菌をいれたりしない)生ごみを分解し、作る堆肥のことです。

堆肥づくりスケジュール

生ごみ投入 約3ヶ月    →  →  →  熟成 約3週間  →   使う OR 保存する

snap_asuluck_20134412330.jpg

入れられるもの…
 家庭の生ごみ、油もOkです。

入れられなみもの…
 貝殻、庭のもの(枝や落ち葉など…)

各家庭の「ひと手間が」生ごみ減量による経済効果(ゴミ処理費用の削減)のみならず、自然に戻った土は菜園に、あるいは花壇の土や堆肥としても楽しめます。
興味のある方は、はじめてみませんか?

聞きたいこと、わからないことがございましたら、ご遠慮なく本会事務所にお問い合わせください。
スポンサーサイト