FC2ブログ

梅ちぎり

水城跡にて市役所の許可をもらい、梅みそ用の梅をちぎりに行きました。
今年の梅は、去年に比べて大粒でりっぱでした。
福岡農業高校の梅加工班の生徒さん、シルバーボランティアの方などの協力でたくさん採れて豊作でした(^o^)
(毛虫もたくさんいましたよ~(+_+))
P5150639.jpg
P5150645.jpg

ダンボールコンポストとは…?

ダンボールコンポストとは…?

本協議会では「地球にやさしいまちづくり」活動の一環として「ダンボールコンポスト」の普及活動を行っています。

ダンボールコンポストとは、ダンボールの中の基材(ピートモス・もみ殻くん炭)に生ごみを入れ 微生物の力を借り(菌をいれたりしない)生ごみを分解し、作る堆肥のことです。

堆肥づくりスケジュール

生ごみ投入 約3ヶ月    →  →  →  熟成 約3週間  →   使う OR 保存する

snap_asuluck_20134412330.jpg

入れられるもの…
 家庭の生ごみ、油もOkです。

入れられなみもの…
 貝殻、庭のもの(枝や落ち葉など…)

各家庭の「ひと手間が」生ごみ減量による経済効果(ゴミ処理費用の削減)のみならず、自然に戻った土は菜園に、あるいは花壇の土や堆肥としても楽しめます。
興味のある方は、はじめてみませんか?

聞きたいこと、わからないことがございましたら、ご遠慮なく本会事務所にお問い合わせください。

コンポストだより

~コンポスト日和がやってきた(^o^)~

冬の間なかなか分解しなかったコンポストの中身ですが、気温が10℃以上になる日が増えて少しずつ分解が進むようになってきました。嬉しい春の日の到来です。

2月には芝原公民館と向佐野公民館の初心者講座、事務所での初心者講座、事務所でのアフター講座と合わせて3講座開くことができました。
参加されたみなさんのやる気と熱気に後押しされ、私たちアドバイザーも今年もがんばろうと気持ち新たにした次第です。

2月20日には、博多で循環生活研究所主催のリーダーミーティングが開催され、県内各地からはもちろん関東関西、四国、沖縄からの実践方向がなされ、活発な意見交換もくり広げられました。

P2100526.jpg
2/10芝原公民館にて、初心者講座

P2120531.jpg
2/12(火)本会事務所にて、アフター講座

ボッチャ優勝

~身障協より~
 平成25年2月11日、福岡市障害者スポーツセンター(さん・さんプラザ)において、第9回ボッチャ大会が開催されました。市内と近郊から45チーム(12歳~88歳男女160人)の参加があり、我々協会は4チーム(12名)エントリーすることになり試合に挑みました。

結果は…なんと我々太宰府1チームが 優勝 !(^^)!

一日、何もかも忘れエキサイティングなそしてすがすがしい一日でした。

P2210588.jpg

新聞にも載りました(^o^)
P2210586.jpg

ボッチャとは…
 ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのカラーボールを投げたり転がしたり他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競う競技です。
 ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは四肢体重度機能障害者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。